The location of this page: アメリカ出世稲荷神社 > お札・お守

お札・お守

神棚にお祀りする御神札、身につけるお守りやストラップ、壁に飾る縁起物、願い事を書き込む絵馬などを授与しています。

神棚や御神札、縁起物は、屋内の北か西側の壁の高いところや棚の上に飾りましょう。また、御神札やお守り、ストラップ、縁起物は1年毎に取り替えましょう。(古くなったものは、当社までご持参、またはご送付ください)

*お札やお守り、絵馬、熊手などの授与品はすべてご祈祷を済ませてあります。お持ちになる方のお名前で御祈願を希望される方は、ご連絡ください。

絵馬

絵馬

 かつては、お供え物として馬を奉納していましたが、次第に「絵に描いた馬」=「絵馬」を奉納するようになり、やがて馬だけでなく、さまざまなイラストを描くようになりました。奉納後、授与品として当社の御神力をお分けしたものです。

 裏に願い事を書いて、神社の絵馬掛けに掛けて奉納するか、持ち帰って部屋の壁や棚に飾ります

"絵馬" 詳細はこちら »

神棚

神棚

神棚は、ご自宅や会社、お店、道場などに置く小さな神社です。屋内の北か西側の壁の高いところや棚の上に飾りましょう。神棚の中には御神札を置きます。(1年毎に取り替えましょう。古くなったものは、当社までご持参、またはご送付ください)

 神棚の前には神器に入れた神饌をお供えしましょう。神饌は定期的にお取り替えください。

"神棚" 詳細はこちら »

to the topPage Top