• shrine photo1
  • shrine photo2
  • shrine photo3
  • Select No.1
  • Select No.2
  • Select No.3

Pause Play

節分祭と厄祓いご祈祷

アメリカ出世稲荷神社では、Montessori International Academyにて節分のお祭りと前年の穢れ(気枯れ)祓いのご祈祷を斎行します。また、お祭りの後、予約制で厄年の厄祓いご祈祷をご奉仕いたします。

節分とは、もともとは「季節を分ける」という意味で、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日を意味していましたが、立春の前日は旧暦の大晦日に当たること、季節が冬から春に移る時期でもあることから、特別な意味を持つとして江戸時代以降は立春の前日を「節分」と言うようになりました。

今年の立春は2月4日ですので、節分は2月3日(日)になりますが、繰り上げて1日(金)に節分のお祭りを斎行いたします。

節分祭では、平安初期から宮中で行われていた邪気や災厄を祓う「追儺(ついな)の儀」(豆まき)を行います。

また、厄年は立春から始まるとされており、節分は厄年に当たる人たちが厄祓いのご祈祷をしてもらう日でもあります。厄年以外の方も、前の年の穢れ(「気枯れ」のこと。本来持っている「気」がストレスなどで「枯れて・くたびれて」パワーがダウンしている状態)を祓って、気をリチャージする日でもあります。当日は、当神社に代々伝わる「人形(ひとがた)」を使った特別なご祈祷(お一人10ドルから)をご奉仕いたします(詳細は下記をご参照ください)。

人形、ご祈祷のお申し込みは、こちらまでお願いします。

日時:2018年2月1日(金)

節分祭(参列は無料):午後2時〜2時45分

厄年の厄祓いご祈祷:午後3時半から午後6時まで(予約制)

   ※厄年の厄祓いご祈祷は1人60ドルからです。

ご祈祷所要時間は約15分です。ご祈祷後、お札をお渡しします。

こちらまでご予約ください。

場所:Montessori International Academy

2717 South Halladay Street, Santa Ana, CA 92705

【豆まきについて】

季節の変わり目には鬼(邪気)が出ると言われ、節分に豆をまいて鬼を追い払うという習慣が室町時代頃から続いています。なぜ「豆」なのかは、さまざまな言い伝えがあります。

「米や豆には邪気を追い払う力があると言われていたから」「京都に鬼が出て困っていたところ、鬼を追い払うのに豆を使って成功したことから」「魔(鬼)を滅する→まめと考えられたから」など……。そうして、新しい年を無病息災で過ごせるよう、煎った大豆を神様にお供えした後、「鬼は外、福は内」と唱えながら豆をまいて邪気を追い出し、福を呼ぶようになりました。

節分(旧正月)の祓い 

節分(2月3日)は旧正月の時期にあたり、節目が変わる時です。昔から日本人は、この時期に旧年中の穢(けが)れを祓(はら)う慣習がありました。

「穢れ」とは「気が枯れる」という意味で、本来持っている「気」がストレスなどで「枯れて」(くたびれて)パワーがダウンしている状態のことです。

 アメリカ出世稲荷神社では、古来より当神社に伝わる神事にて、節分に穢れを祓うご祈祷を10ドルからにてご奉仕をいたします。この神事は、祓いの身代わりとなってくれる人形(ひとがた)を使います。人形に名前、年齢(数え年)、住所を書き、祓ってほしいことを念じ、体の良くなって欲しい部分を、願い事を唱えながらさすります。例えば、肩こりが治って欲しい場合は、「肩こりが治りますように」と言いながら人形で肩をさすります。頭が良くなって欲しい人は、「頭が良くなりますように」と言いながら人形で頭をさすります。良くなって欲しい部分が複数でも構いません。

さすった後の人形を申し込み用紙に添えて、節分祭の前までにお渡しいただくか、1月30日必着でご郵送ください。祝詞で詠み上げますので、文字はハッキリとお書き下さい2019年の節分祭は2月1日にMontessori International Academy (2717 S. Halladay St., Santa Ana, CA) で斎行します1月31日必着にてお申し込みください。

節分の祓いのご祈祷料は1人10ドル〜(人形含む)です。尚、崇敬会会員の方は、ご祈祷料は会費に含まれています。

ご希望の方はこちらまでご連絡ください。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

2019年がみなさまにとってご多幸な1年となりますように!

今年も元日にリトル東京のお正月イベントにブースを出して、みなさまが初詣できる場をご奉仕させていただきました。またブースでは歳旦祭を斎行し、皆様のご繁栄、健康、家内安全、そして世界平和を祈願いたしました。

かねてから多くの方に、「アメリカ出世稲荷神社はどこにありますか? 参拝したいです。ご祈祷をお願いしたいです」というお問い合わせをいただいていますが、当神社はまだ社殿がなく、心苦しく思っています。地価の高いロサンゼルスでの社殿建立はみなさまのご協力なくしては不可能です。

そこで、今年から奉賛会を組織し、社殿建立に向けてのファンドレイジングをスタートさせることになりました。みなさまのご助力によって建立した神社では、神事だけでなく、日本語クラスや日本神話レクチャー、縁結びパーティー、注連飾り作り、門松作りなど、日本の文化・慣習を紹介するイベントを開催してまいりたいと思っています。ぜひ、ご協力をよろしくお願いします。

 奉賛会のローンチについては当神社ウェブサイト、ニュースレター、ソーシャルメディアを通してアナウンスいたします。ニュースレター受信ご希望の方は、こちらからご連絡ください。

今年もよろしくお願いします。

May the Shusse Inari Spirits be with you!

Rev. Izumi Hasegawa

Shusse Inari Shrine of America

今後の予定

2月 節分祭

3月 慰霊祭、初午祭

初詣

2019年のお正月も「お正月in リトル東京」に神社ブースを出して、みなさまの初詣をお待ちしています。

毎年恒例となりました「お正月in リトル東京」の神社ブース。今回も11時からの歳旦祭に続き、破魔矢や熊手、お守り、お札を授与いたします。歳旦祭は、どなたでもご参列できます。また、初詣は歳旦祭の後、午後2時半まで、ご自由にご参拝できます。

旧年中の感謝と新年の開運招福を願って、ぜひご参拝ください。当日は、個別の新年の開運招福、厄除け、商売繁盛、交通安全、病気平癒などのご祈祷も承ります(要予約)。 こちらまで、お気軽にお問い合わせ下さい。

日時:2019年1月1日(火)午前11 午後2時半

 歳旦祭:午前11時から11時半

 初詣・ご祈祷:午前11時半から午後2時半まで

 神社グッズの授与:午前11時半から午後2時半まで

場所:『お正月 in リトル東京』(Astronaut Ellison S Onizuka St., Los Angeles)内、アメリカ出世稲荷神社ブース

秋祭り&七五三詣

11月、2018年の収穫と成功を感謝する秋祭を斎行しました。今年得た収穫、繁栄、ご縁を神様に感謝し、来年の繁栄・開運招福・平和を祈願いたしました。この習慣は日本人が昔から行ってきた日本の文化・伝統です。

当日は、七五三のご祈祷も行い、日本の文化・伝統を次世代に伝えるお手伝いをさせていただきました。

秋祭り

フレズノの国府田ファームにて秋祭りを斎行いたしました。今年の収穫を感謝し、来年の豊作、安全を祈願いたしました。

国府田ファームでは、今年は初午祭、田植え清祓のお祭りも斎行させていただきました。お祭りをさせていただいた田んぼで収穫されたお米の特別授与もお正月より開始いたします。詳細はこちらまで。

木霊鎮めの祭

ヴェニス高校に隣接するザ・ラーニング・ガーデンで、114日(日)に木霊鎮めの祭を斎行しました。高校の施設拡張により、樹齢100年以上の木々が伐採されることになり、その木々のスピリットを安らかにし、また、伐採される木々の種から芽吹いた子孫にスピリットが受け継がれ、生い茂ることを願うお祭りに約40人以上の方が参列されました。

お祭りの前には、神道について、また、お祭りの式典プログラムについて、祝詞の内容などをスライドショーを見せながら説明しました。そして、拝礼の作法や手水を実際に体験していただきました。

日本人の文化・慣習の礎となる神道は、創始者となる教祖もいなければ、聖書や経のような教義・教典もありません。2000年前には「神道」の存在はあったと言われていますが、自然発生的に生じ、永い年月の中で培われた古代の人々の生活の知恵であるが故に、いつから生じたと起源を特定することができません。それ故に、教祖・教典・教義・創始年代の存在を宗教の定義とするならば、その範疇からは外れます。「神教」と言わず、剣道や茶道と同じ「道」を用いて、神の道、「神道」と表現するのも、そうした背景があるからとされています。

自然の恩恵を深く受けてきた日本人は、そのなかに生命・豊饒・繁栄を生む霊性を認めてきました。あらゆる物を生む自然の生命力に産霊(むすび。神聖な生成力)という神格を認め、山や川など自然そのものと、自然のさまざまな働きや現象に神性・霊力を感じ取り、「神」として敬ってきました。また、祖先を、子孫に「幸い」をもたらす祖霊としてまつり、社会に尽くした人々の遺徳を崇めて、「神」としておまつりもしてきました。やがて、そうした神々が留まる場所として神社を建てるようになりました。神々への感謝と祈りの習慣、自然と調和して生きる考え方が「神道」という形で、遙か古代の昔から現代まで日本人に代々、受け継がれているのです。

神道で最も大切な考えの一つが、調和と共存です。それは、人間と自然との調和だけでなく、家庭内や共同体の中、そして、世界の人々にも当てはまります。今日、私たちは以前にも増して、「自然を大切にする心」と「調和の重要性」に直面しています。あらゆる自然や生命に神霊は鎮まり、私たちの生活に恵みと喜びをもたらしてくれるという考えから生まれた神道は、それらを享受するために調和と共存を大切にしています。それはまた、相手を敬う気持ち、世界の平和を願う気持ち、そして何よりもこの地球を大切にする気持ちへと繋がっていくのではないでしょうか。

 

未来の子供たちが私達と同じように自然を楽しむことができるように

日本のエコな伝統的ライフスタイルを次の世代に伝えましょう!

ヒストリーチャンネル出演

ヒストリーチャンネルに当神社の神主・長谷川いずみが出演しました! 

神道とAI、ロボットについてコメントしました。(ただ、神道を紹介するナレーションのバックの映像は寺や地蔵や焼き肉屋の提灯でしたが……)。

ペッパーやASIMO、介護ロボットのパロなど、日本は人工知能を搭載したロボットの最先端を行く国の一つです。西洋の国々では、映画『ターミネーター』に代表されるように、AI(人工知能)を脅威や武器として見ますが、日本は人間に役立つ「道具」というよりも「友達」という感覚を持ちます。そうした感覚はどこから来るのでしょうか? その答えは……、番組を観てのお楽しみ!

放送日時:2018年8月31日(金)午後8時

放送局:ヒストリーチャンネル

タイトル:Ancient Aliens シーズン13 第13話 『The Artificial Human

夏季大祭と神社ワークショップ

6月9日と10日に本社で夏季大祭を斎行しました。

10日には、境内で夏祭りイベント「Let’s 開運 夏祭りだヨ! 全員集合」を開催! 13の出店のほか、奉納ライブなどが行われ、賑やかな1日となりました。

神社ワークショップ

夏季大祭の前日には、外人向けの神社ワークショップを開催! アイルランド、アメリカ、韓国、中国、フランス、ロシアの方々に神道について、また神社の参拝作法を紹介しました。

出世稲荷神社について

アメリカ出世稲荷神社は、全国の神様が年に一度集まる出雲大社のある出雲の国、島根県松江市に古くからある神社、出世稲荷神社のアメリカ分社です。

鎌倉時代から江戸時代にかけて松江を治めた代々の領主の信仰を集めた出世稲荷神社は、元々は「稲荷神社」という名称でしたが、出世開運に御利益があることから、いつの頃からか「出世稲荷神社」と呼ばれるようになりました。

主祭神は、豊饒と商売・営業繁栄の神様「宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)」。武士が崇拝した「誉田別命(ほむだわけのみこと)」をはじめ、病気平癒の神、水運・海上の神様も併せてお祀りし、開運招福・商売繁盛・営業繁栄・五穀豊穣・病気平癒・大漁満足・海上安全・受験合格・良縁成就などの所願成就に霊験あらたかなことで知られています。

最近では、くじ運に強い神社として人気を集めています。

アメリカ出世稲荷神社では、開店・開業の際の神事や商売繁盛のご祈願、新車購入の際の交通安全、空手や柔道、剣道などの道場での安全祈願、撮影の安全祈願、作品のヒット祈願、地鎮祭、結婚式、お葬式など、さまざまな祈願祭、式典を斎行いたします。お気軽におたずねください。

また、アメリカ出世稲荷神社の神主についてはこちらのページをご覧下さい。

to the topPage Top