The location of this page: アメリカ出世稲荷神社 > お札・お守 > 絵馬

絵馬

 かつては、お供え物として馬を奉納していましたが、次第に「絵に描いた馬」=「絵馬」を奉納するようになり、やがて馬だけでなく、さまざまなイラストを描くようになりました。奉納後、授与品として当社の御神力をお分けしたものです。

 裏に願い事を書いて、神社の絵馬掛けに掛けて奉納するか、持ち帰って部屋の壁や棚に飾ります

合格

狙った的の中央に矢が見事にささったイラストは、合格祈願をご祈祷した絵馬です。試験やオーディションなど、合格したいことを具体的に書きましょう。

初穂料:10ドル

キツネ

稲荷の神様のお使いであるキツネのイラストの絵馬は、稲荷神社の御神力のご加護が強く、豊穣や商売繁盛、営業繁栄を特にご祈祷した絵馬です。豊穣や商売、事業の成功などのお願いを書きましょう。

初穂料:10ドル

干支

その年の干支のイラストの絵馬は、その年に達成したい願いや、その他の願いを書くのがピッタリでしょう。

初穂料:小5ドル、中10ドル、大15ドル

 

to the topPage Top