The location of this page: Home > What is shinto? 神道とは

What is shinto? 神道とは

Passing along eco-conscious traditions to the next generation.

 Shinto is a mindset and way of living with respect for nature, living things and our ancestors, and it has long been recognized as Japan’s cultural root. Unlike Buddhism, Christianity, or other religions, Shinto has no holy texts, and there is no individual founder. It is said that Shinto has been practiced for more than 2,000 years.

 One of the most important elements of Shinto is paying respect and seeking harmony between people and nature, among our families, communities, and the world. In today’s society, the need to strive for these goals has become more apparent than ever before. 

 We hold various events introducing the traditional Japanese eco-conscious way of life so that future generations can enjoy nature as we do. Details about Shinto and these events can be found on our Newsletter, website, and social media. Please come and enjoy our events!!

May the Nature Spirits be with you!
www.ShintoShrine.org
Facebook @ShusseInari
Twitter @ShusseInari
Instagram @ShusseInariShrine

未来の子供達が美しい自然を楽しむことができるように、
日本の伝統的なエコ生活スタイルを次の世代に伝えましょう!!

 日本人の文化・慣習の基礎となる神道は、創始者となる教祖もいなければ、聖書や経のような教義・教典もありません。「神道」の存在は2000年以上前にはあったと言われています。

 全てのものにスピリット(神様)が宿ると考えた古代の日本人は、太陽、月、水など目に見えるもの、生き物だけでなく、縁(えん)や豊穣など、目に見えない力にも神様がいると考えました。また、祖先がいたからこそ今の自分があるとして、祖先も大切に敬いました。21世紀になった今も、多くの人が「縁」を信じているように、こうした考えは日本人の中に受け継がれているのが分かります。神道の「共存と調和を大切にする」という生き方を踏襲してきた日本人は、災害時にその力を発揮して世界の人々を驚かせました。

 このように、神道は、日本の文化・慣習の基礎であると同時に、地球温暖化が進む今の世の中に必要なエコなライフスタイルと言えます。

 当神社では、季節の行事や文化・伝統を紹介するイベントを開催しています。詳細はNews Letter, ウェブサイト、SNSを参照ください。

www.ShintoShrine.org
Facebook @ShusseInari
Twitter @ShusseInari
Instagram @ShusseInariShrine

to the topPage Top